ジム・シェルパ > コラム > どっちがいいの?【短期トレーニング】と【長期トレーニング】のメリット・デメリット

2020.11.16どっちがいいの?【短期トレーニング】と【長期トレーニング】のメリット・デメリット

シェルパ‗トレーニング‗01

 

トレーニングジムの門を叩くと決めたお客様のほとんどが、【ダイエット】という目的をもって訪れます。

「やせたい!」「メリハリのある健康で美しい体になりたい」など現状の自分の体型・体重から脱して思い描く理想の体になりたいと、切実な想いをお持ちの方は実に多くいらっしゃいます。

そして、ダイエットを成功させたい方の多くが、【短期間で結果をだしたい!】と思っているのも事実。


過度なトレーニングや食事制限を行って短期間でグイグイと自分を追い込むことで、一気に体重を減らしてゴール(目的)に向うという手法を取る方が多いのも事実です。

 

もちろん、短期間で痩せるためのトレーニングにもメリットはあります。


ですがちょっと待って!

 

短期間のトレーニングで痩せるというのは、もしかすると【ほんとうの意味でのダイエットの成功】にはならないかもしれないのです。

 

でも【短期】と【長期】のトレーニングがどう違うのかわからない・・・。

 

そうですよね。ダイエットにしろ体質改善のためにしろ、短期間で効果を出すトレーニングと、時間はかかれどある程度の時間をかける長期トレーニング、それぞれのメリット・デメリットってイマイチわからないと思います!

 

そこで今日はダイエットを行ううえで【短期トレーニング】と【長期トレーニング】のメリット・デメリットについてお話しします。

 

 

すぐに変化が現れる【短期トレーニング】のメリット

 

ジムの方針やトレーニングの内容にもよりますが、【短期トレーニング】というと、大体2ヶ月くらいのスパンで短期集中型で行うトレーングのことをいいます。

 

最近多くのトレーニングジムの広告などで「○○ヶ月でマイナス○kg」というように、短期間で体重を落とせるフレーズをうたっていたりしますが、それがまさに短期でのトレーニングにあたります。

 

では短期トレーニングにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

「体重」という数値的に見た結果を出すことができる


短期トレーニングの最大のメリットは冒頭でもお伝えしたように、とにかく限られた短い時間のなかで、早く結果を見出すことができるという点です。


もうすぐ健康診断だからそれまでにとにかく〇〇kg減量したい!」
「あと〇カ月後に、同窓会があるから早くスリムになっておかなくちゃ」


など数字や結果を求める方には向いているのではないでしょうか。


また短期トレーニングは、とにかく結果を出すことを優先しているので「つらいトレーニングは短期間で終わらせたい」という人にとってはよいかもしれません。

 

 

しかし、こんな落とし穴が・・・!【短期トレーニング】のデメリット


ダイエットの点からみると即効性のある短期トレーニングですが、次のようなデメリットがあります。

 

①代謝が下がる危険性大!


短期でダイエットする場合、食事の量を減らして急激に摂取カロリーを減らす方が多いのですが、これは人が本来持つ代謝を下げる原因になってしまうことも。

 

代謝が悪くなるとその時は体重が目減りするかもしれませんが、長期的な目線でみたときには、体重や体型を維持するのはむずかしくなってくるかもしれません。

 

②「健康=幸せ」という長期的目線で考えたとき、体への負担が大きい


短期トレーニングで結果を出すのは、当然のことながら身体に大きな負荷・負担をかけることになります。あまりに急激なトレーニングや食事制限を行った結果、体調を崩してしまっては本末転倒です。

 

③リバウンドしてしまう!


シェルパ_トレーニング_02
先述したように短期トレーニングでのダイエットは、代謝が落ちて身体にも負担がかかり、さらには急激な食事制限など、心身ともにストレスマックスの状態になります。仮に短期間で体重が減ったとしても、それまでの反動でいわゆる「リバウンド」してしまう可能性はかなり高くなってしまうのです。

 

リバウンドで、さらに痩せにくい体質になってしまう危険も!

 

リバウンドしてしまうと、結果的に代謝の悪いカラダとなってしまいます。さらに恐ろしいことに、痩せにくい体になってしまうという可能性も。せっかく苦しい思いをしてもさらに痩せにくくなるのは避けたいですね・・・。

 

 

【長期トレーニング】のメリット


シェルパ_トレーニング_03
時間はかかりますが、じっくりと行う【長期トレーニング】。

 

これまで短期的なダイエットに挑戦してみたけど挫折したという方や、時間がかかってもいいから体重だけでなく体質・体型、さらにもっというと生活習慣など根本から自分の身体を見直したいという方が取り組んでいます。


長期的なトレーニングを行うことは一体どんなことが期待できるのでしょうか?

 

①ゆっくりと時間をかけながらのトレーニングなので身体への負担が少ない


長期トレーニングは、期間を通して個人の体型・体質・生活習慣はもちろん、目指すゴールに合わせてトレーニングや食事制限のプランをつくりながらじっくりとカラダを変えていくので、カラダへの負担が少なくて済むというメリットがあります。

 

②食事制限もゆっくり、じっくり、根本から改善


食事制限も急に食事量や食事回数を減らすのは長期目線で見るとNG。

カラダに必要な良質のタンパク質や脂質は残しつつ、健康を維持できるような食事メニューや食材を取り入れながら、単に量や回数を減らすだけではなく食事の「質」を改善しながらトレーニングと並行し食事制限していくので、カラダへの負担が少なくてすむうえ、食事を根本から改善することもできます。

 

③リバウンドの確率が低い


トレーニングも食事制限や改善も、ゆっくり少しずつ行っていくのでダイエットのストレスによる反動も少ないため、リバウンドする確率は短期トレーニングに比べると低くなる場合が多いです。

 

 

【長期トレーニング】のデメリット


じっくりと時間をかけて自分の体に向き合う長期トレーニング。

デメリットというと、そんなに実は思い当たらないのですが、あえて言うならば長期的なチャレンジにはなるので、1人で最後までやり遂げられるか不安だったり、時には気持ち的に挫折しそうになることもあるかも、という点です。


確かに、長期トレーニングはすぐに効果はでませんので、長い期間のなかで時には「本当に結果はでるんだろうか」と不安になることもあるかもしれません。

 

一人ではありません!一緒にトレーナーと並走していくから大丈夫です!


しかし、シェルパは「自分を変えたい!」と本気で頑張る人を一人にはさせません!


お客様の長期トレーニングのプランづくり~ゴールまで並走していきます。


私たちトレーナーがアドバイスしながら一緒にゆっくりと、あなたの人生の幸せそのものについて寄り添い考え、ムリなく挑戦していくのでご安心ください。

 

 

シェルパでは長期目線のトレーニングに重きを置いています

 

シェルパ_トレーニング_04

 

【短期トレーニング】【長期トレーニング】どちらもそれぞれに一長一短ありますが、シェルパでは【長期トレーニング】に重きを置いています

 

それは「痩せたい」「キレイになりたい」「カッコよくなりたい」というさまざまな思いからダイエットや体質改善に取り組んだ方には、理想をかなえた先も、ずっと体型や体質、生活習慣を維持していただきたいからです。

 

自分の思い描く姿になったあと、その状態をキープすることは、幸せな状態を維持することになり、豊かな人生につながると考えています。

 

この「長期的に続く幸せな状態」を維持するには、やはり【短期トレーニング】では、見た目はもちろんマインド(心)も確立するのはむずかしいでしょう。

 

シェルパでは長期トレーニングのための「1年間コース」をご用意しています

 

シェルパに入会をお考えの方には現在、長期コース【1年間コース】をオススメしています。

 

このコースでは、1年間かけてトレーニングはもちろん食事指導、生活習慣のアドバイスなどをお客様の目的や体質、トレーニングペースなどに応じてプログラムを組み、じっくりとダイエットや体質改善を行っていきます。


時間をかけながら自分の体を改善していくことで、結果的に先ほどお伝えしたような長期的に理想の体を維持することができ、体はもちろん心も生まれ変われるための内容となっています。


まずは無料のカウンセリングで自分自身を見直してみられてはいかがでしょうか?

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

ーーー
詳しくはこちらのホームページもご覧ください!
https://gym-oita.com/


 ジム・シェルパ

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

電話受付時間 / 6時〜24時